スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「岩波書店著者もしくは岩波書店社員の紹介」なる応募条件への撤回要求・抗議文 

抗議文

2012年2月2日

株式会社岩波書店 代表取締役社長 山口昭男殿

首都圏労働組合 委員長 金光翔

貴社が2013年度の社員採用を、一般公募ではなく、岩波書店著者もしくは岩波書店社員の紹介を応募条件としたことは、機会の平等を公然と否定した驚くべき措置であり、今後岩波書店のこの「応募条件」を模倣した企業が現れ、社会的に定着していけば、雇用難に苦しむ多くの人々が大きな精神的被害を被り、また、雇用の機会を失うことは明らかである。

岩波書店の今回の措置は、企業としての社会的責任という観点を欠落させた行為であり、到底是認されるものではない。社員採用にあたって、「岩波書店著者もしくは岩波書店社員の紹介」との応募条件を撤回することを求める。

------------------------------------------

抗議文

2012年2月16日

岩波書店 代表取締役社長 山口昭男殿

首都圏労働組合 委員長 金光翔

首都圏労働組合は、2月2日に、岩波書店の社員採用における「岩波書店著者もしくは岩波書店社員の紹介」との応募条件を撤回することを貴殿に求めたが、貴殿は、今日に至るまで撤回はおろか、当組合への回答すら行なっていない。これは、極めて不誠実な対応であると言わざるを得ない。
今回、再度、撤回を求める。
また、この問題に関して、首都圏労働組合特設ブログにおいて、2月5日に「メディア報道における岩波書店の弁明への疑問と批判」と題した記事を、また、2月11日に「浅野健一氏の岩波書店「縁故採用」批判」と題した記事を掲載したので、添付し、貴殿に告知する。

(※添付は略)
スポンサーサイト
[ 2012/03/12 00:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。